防災にも旅行にも使える超お得なオススメ旅行グッズ!

防災にも旅行にも使える超お得なオススメ旅行グッズ!

東日本大震災以降、日本人の防災に関する意識も高まってきており防災グッズを家に常備している、ご家庭も多いんじゃないでしょうか?
そこで今回は、旅先でも使えて防災でも使える旅行に持って行きたい「おすすめの旅行グッズ」を紹介したいと思います。
旅先以外でも家にあると便利な防災グッズばかりなので、これを機に防災に対する意識を今一度、見直してみてはどうでしょうか?

旅行グッズは防災にも使えて一石二鳥!?

日本は、ご存知の通り世界的に稀に見る地震大国。
現在、日本では年間1100回以上の地震が発生しており平均すると1日あたり3~4回ほど揺れている計算になります。
調べによると世界で起こるマグニチュード6.0以上の地震の約20%以上が日本で発生しており万が一、断水や停電した場合は大変です。
そんな地震など災害が起きやすい国、日本で生活していて旅行グッズを買うなら、旅行から家に帰ってきても防災グッズとして使えるものを選んだ方が断然お得だと思いませんか?
それでは、防災や旅行にも使える便利グッズを1つずつ紹介したいと思います!

電気、水道、ガスのライフライン

人間のライフラインである「電気、水道、ガス」ですが、全てが止まった際に一般的に復旧が一番早いのは電気と言われています。(災害の強弱で変わります)
各ライフラインの復旧のにかかる日数を調べてみました。

ライフラインの普及の目安は?

ライフラインの復旧日数を熊本地震と東北大震災とで比較してみました。

「熊本地震」

電気 1週間
水道 1週間~10日間
ガス 2週間

「東北大震災」

電気 1週間
水道 2週間
ガス 5週間

水道の復旧は電気より少し遅いですが飲み水を確保している、ご家庭も多いので多少なりとも対処がしやすいかもしれませんが、ガスの復旧は電気や水道の2倍近くかかります。
ガスは通ってないけど電気が通ってる時に使えるのが電気ケトルです!

電気ケトルとコップ

電源さえあればお湯が沸かせて暖かい飲み物が飲める電気ケトルって意外と必要になってきます。
お湯があれば暖かいスープも飲めて冷えた体を温めることも可能です。
乳児がいた場合に粉ミルクを溶かすことだってできます。
コンパクトにまとめることもできる「折りたためるトラベルケトル」と「たためるミニコップ」は、そういった際に役に立つ旅行グッズです。

「折りたためるトラベルケトル 」 折りたためるトラベルケトル 
折りたためるトラベルケトル 
販売価格: 3,980 円 (税抜)
購入はこちら
「たためるミニコップ」 たためるミニコップ
たためるミニコップ
販売価格: 700 円 (税抜)
購入はこちら

折りたためるトラベルケトル3分の2のサイズまで小さくなり、たためるミニコップはシリコンで作られているので落としても割れる心配がありません。
電気ケトルだと普段から自宅で使うこともできるので旅行や防災以外でも使えます。

海外のトイレ事情は問題がいっぱい

トイレ

国内旅行なら問題はないのですが海外旅行に行ったことがある人は、海外のトイレの汚さを知ってると思います。 海外が汚いというより、日本のトイレのレベルが高いんですけどね(笑)

海外のトイレは、どれくらい汚いの?

海外のトイレは、もちろん国や泊まるホテルのランクによって清潔具合は変わってきます。
もし、海外で公衆トイレを使おうとしたら臭いもきつく汚いので、あまりオススメしません。
日本の公園のトイレをイメージして入るとショックを受けると思います。
筆者もタイに旅行に行った時に、公衆トイレに行ったのですがトイレを見て「ホテルまで我慢しよう!」と思ったほどです(笑)
さらに、海外のトイレって扉の上下の隙間が大きすぎる場合が結構あります。
日本だと、扉の外から中が見えるなんて絶対にないです。
海外だとトイレの扉の上下の隙間が空きすぎてて、背の高い人や誰かがしゃがんだら覗けるくらい隙間があるので、そわそわしながらトイレを済まさないといけません。
あまり海外でトイレを使いたくない場合は、空港などのトイレでしっかりと済ませた方がいいと思います。

水洗トイレじゃない

日本のトイレだと、よっぽどの田舎に行かない限り水洗トイレです。
海外のトイレの場合は、街の中でも水洗ではないトイレはいっぱいあります。
場合によっては、トイレというより地面に穴が空いてるだけのトイレということも…
水洗トイレじゃないと、もちろん臭いも凄まじく鼻栓をして入るくらいの気持ちじゃないと用を足せません。
補足ですが水洗トイレじゃないの場合は使った紙は、トイレの穴の中に捨てるのではなく近くのゴミ箱の中に入れなといけないので間違わないようにしましょう。

有料のトイレ

実は、海外旅行に行った時に公衆トイレが汚すぎて百貨店の中にあるトイレを使おうとしたことがあります。
その時に初めて経験をしたのが有料のトイレです。トイレの前に人がいてチップを払うシステムでした。
この有料のトイレって実は意外と多くてヨーロッパあたりのトイレは、100円~200円の金額で使えるようになってます。
なぜトイレが有料かというと、トイレットペーパーなどの設備にかかるということもあるんですが「性犯罪防止」という防犯の観点から有料になってるんです。
衛生面と安全面を考えたら有料のトイレを使うのもアリだと思います。

携帯用トイレを使う

これまで説明したように海外のトイレは、衛生面や防災面など問題が多いです。
男性の方だったら、ある程度の我慢は出来るかもですが女性の方だと正直キツイと思います。
そういったトイレの問題がめんどくさいと感じたら、携帯用トイレを使うことをオススメ!
トイレのキレイな日本では普段、なかなか携帯用トイレを使うことはない思いますが海外に行くなら、いろいろ考えずに済むので楽!

「携帯トイレ 女性用(3PCS)」 携帯トイレ  女性用(3PCS)
携帯トイレ 女性用(3PCS)
販売価格: 430 円 (税抜)
購入はこちら

海外で使わなかったら災害時の防災グッズとして家に置いておけば問題もないです。

紙素材の下着

洗濯

旅先で衣類の洗濯ができないの場合、1週間旅行に行こうと思ったら7枚の下着が必要になってきます。
7枚持って行くとなると、荷物になってかさばるし面倒です。災害時なんかだったら、着の身着のままで避難所に行くことだってあります。
トラブルで断水で水が使えなくなった場合は、お風呂に入ることもできず体臭がどうしてもキツくなりやすいです。
そういう時に、便利な防災にも使える旅行グッズは紙で作った下着!

使い捨てでOKな紙の下着

紙の下着だったら使用したあとに捨てればOKなので旅行に行った時でも無駄な荷物にならず楽です。
災害時なんかは、特に紙の下着が必要になってきます。
大勢の人と避難所で共同生活をすると女性は、下着が洗濯できたとしても人目が気になり干して乾かしたりができないです。
避難所の運営は、男性で構成されていることが多く女性のプライバシーまで目が行き届いてません。
その結果、女性は避難所生活で肩身の狭い思いをすることもしばしば…
紙の下着だと使用したら捨てるので洗濯をする必要がなくなります。
さらに紙の下着だと使い捨てで使いやすい以外にもう1つメリットがあります。

紙の下着で性犯罪防止

女性が日常、身に付ける「かわいらしい下着」は、避難所生活で避けないといけません。
理由は「そこに女性がいることを周囲に知られてしまう」からです。
残念なことに避難所生活では、性被害が起こることがあります。
普段だったら、そんことはないのですが避難所での共同生活は、睡眠不足、満足のいかない食事などストレスが溜まりやすい環境です。
防犯という意味で未然に性犯罪から自分の身を守るためにも紙の下着を使うことを強くおすすめします。

「ペーパーショーツ 」 ペーパーショーツ 
ペーパーショーツ 
販売価格: 530 円 (税抜)
購入はこちら
「ペーパーブリーフ 」 ペーパーブリーフ 
ペーパーブリーフ 
販売価格: 530 円 (税抜)
購入はこちら
「ペーパートランクス 」 ペーパートランクス 
ペーパートランクス 
販売価格: 530 円 (税抜)
購入はこちら

旅行の時は、荷物にならないように現地で捨てて帰って、災害の時は体臭対策や防犯用に使ってみてください。 サイズもM、L、LLとあるのでいろんな方に問題なく使用できます。

防犯でも使える旅行グッズまとめ

防災でも使える旅行グッズを紹介してきましたが参考にはなったでしょうか?
旅行中も災害時も身軽でコンパクトなグッズを使いたいですよね。
防災で使わなくても、持ってて損はないグッズばかりなので旅行の計画の際に検討してみてください!
最後に防災、旅行グッズを簡単にまとめることのできるバッグを紹介したいと思います。

「くるくるキャリーオンバッグ(M)」 くるくるキャリーオンバッグ(M)
くるくるキャリーオンバッグ(M)
販売価格: 1,900 円 (税抜)
購入はこちら

避難しなきゃいけない状況になったらテンパってて、ゆっくり支度する時間なんてあまりありません。
そんな時のために、どのバッグでもいいのですが「このバッグを持っていけば大丈夫!」となるように1つバッグにまとめて普段から準備をしておくと素早く避難ができます。

  • キャリーバッグの上に乗せることもできます
  • 丸めれば手のひらサイズ
  •  

このバッグは、キャリーバッグの上に乗せることもできますし、丸めれば手のひらサイズまで小さくなる優れもので防災や旅行でも使いやすいです。
それでは、防災にも気をつけて良い旅を!

お支払方法

下記お支払方法がご利用になれます。
・クレジットカード決済
・銀行振込
領収書について

配送について

佐川急便でお届けいたします。

平日午前10時までのご注文は、翌営業日の発送です。(土・日・祝日は定休日です。 )
※決済エラー等によりご注文が保留になりますと、発送が遅れる場合がございます。

海外発送はお受けしておりません。
We are sorry.No international orders available.

送料について

送料は、お届け先の地域により異なります。
北海道・九州:1,000円
東北・関東・中部・関西・中国・四国:800円
沖縄県・離島地域:3,500円

5,400円(税込)以上のご購入で送料無料! (※沖縄県・離島地域は別途2,200円必要)

ギフト対応について

ラッピング、のし等の包装サービスは承っておりません。

返品・交換について

基本的に不良品以外の返品及び交換は受け付けておりません。
万が一、初期不良や誤納品がございましたら、商品到着後7日以内にメール又はお電話にてご連絡下さい。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

TEL: 0120-937-289
(受付時間:平日 10時-12時/13時-17時)
メールでのお問い合わせはこちら

※土・日・祝日はお休みをいただいております。

※お電話がつながらない場合…
営業時間内であっても、担当者の離席等により、一時的に電話に出られない場合がございます。 ご不便をお掛け致しますが、お時間を改めていただくか、メールにてお問い合わせをお願いいたします。

運営会社

・株式会社トレードワークス

会社概要はこちらをご覧ください。